【アイムの公式ブログ】療育なんかいらない!

『療育なんかいらない!』の著者(佐藤典雅)が運営するアイムの代表ブログ。川崎市を拠点に放課後等デイサービス、グループホーム、就労支援を運営。発達障害の人生のインフラを構築中。「福祉にセンスを!」をコンセプトに、自閉症を変えるのでなく、環境を変えていく活動を展開中! www.imhappy.jp

カテゴリ: 【代表の話!】

DSC07698
いつも元気爆裂だった電撃ネットワークの南部さん。
P1320309
P1320347
P1320368
まだアインシュタインの教室しかなかった時から遊びにきてくれていました。
DSC07701
DSC07706
DSC07732
DSC07717
エジソンにも遊びにきてくれて、生徒もスタッフも大興奮!
DSC07570
ココさんのアート教室にも!
DSC03675
DSC03177
がっちゃんの展示会にも!
PG1_1675
三次元の世界でも爆進の南部さんだったので、向こうの世界でもさっそくパワフルに活動していると思います。というわけで、一旦「ありがとう」ですが、まだまだひきつづきよろしくおねがいします! 最後に貴重なカラーボックスでの写真シリーズを!
DSC07684
DSC07679
DSC07660
DSC07675
DSC07695

TOP-title_アイム動画6
block-im2

★募集中★一緒に楽しい福祉をつくろう!
 
スタッフの5割が保護者です!

TOP-Title-アイムスタッフ2

IMG_6525鬼塚
今回はアップルシードのパーティーです。いろんな作家や、出版社の方がきています。私は人見知りなので毎年いっていなかったのですが、「今回はGAKUの本を出したので来なさい!」ということでいってきました。(汗)アップルシード代表、そして出版業界のドンの鬼塚さんです。彼に身染められないと本を出してもらえないのです!(笑)
IMG_6528江川紗生Schoo
とはいったものの、誰に話しかけたらいいかわからず。なのですが、逆に人から声をかけられました。予想に反して、私と話したいと探しにきてくれた方が数名。
IMG_6534加藤えりFNN
ちょうどFNNの記者の方もきていたのでご挨拶。
http://blog.livedoor.jp/gacchan_blog/archives/88161873.html
IMG_6530のコピー
現代ビジネスを連載していた時にお世話になった石川さんも。
https://gendai.media/list/author/satonorimasa

IMG_6550赤坂真理_横山 起也
隣はいつもエキセントリックな赤坂真理さんです(笑)
IMG_6559大山聡子Discover
DISCOVERYの大山さんも。いつか本をだしましょう〜ということで。(なんの本だ??)
IMG_6541島谷留美
三つ子を育て上げた島谷るみさん。これがきっかけで対談動画するのでお楽しみに。
IMG_6555渋谷ゆう子
クラシック音楽のプロデューサーの渋谷ゆうこさん。こちらもクラシック音楽について対談しますのでお楽しみに!
IMG_6567上原たかこ
アップルシードのたか子さん。いつもいろいろと助けてくれます。今回もそうだったのだが、名刺交換する時、これまでは「あの佐藤さんですね」だったのが、最近は「あのGAKUさんのお父さんですね」になってきた。チーン(笑)最後は私の担当のゆう子さんと、パシャ。
IMG_6561のコピー


■ラインで更新通知を受け取れます!


Cover-GakuPaint_LG
『GAKU,Paint! 自閉症の息子が奇跡を起こすまで』
CCCメディアハウス
(1600円+税)

⇒アマゾンでコメントください!

https://amzn.asia/d/5nnLADP

TOP-title_アイム動画6
block-im2

■求人:一緒に楽しい福祉をつくろう!
 
スタッフの5割が保護者です!

block- bygaku

230419_GAKU_5672★
ついに登場!「がっちゃん」がアーティスト「GAKU」になるまでの子育て体験本。いや、むしろ奮闘記といった方が正しいでしょう! 超多動症のがっちゃんがどうやってアーティストとして活動するようになったのか。親とスタッフも巻き込んでの笑いと涙の痛快ストーリー!

Cover2_LG
『GAKU,Paint! 自閉症の息子が奇跡を起こすまで』
重度の自閉症と知的障害、そして多動症。言語能力は6歳くらい。 16歳のとき、突然「絵」を描きはじめると、世界が大きく変わりだした。

著:佐藤典雅 
CCCメディアハウス(1600円+税)
2023年8月1日全国発売

★今すぐ本の予約をする!(アマゾン)
https://amzn.asia/d/5nnLADP

20220715-_FKM8824
色々なブランドとコラボし、メディアからも注目されるようになったGAKU。言葉を持たないGAKUがいかに「絵」を通じて社会との接点を持つようになったか。それは一夜的に起きたのではなく、小さな頃からの積み重ねが花開いた瞬間でした。
P1160030
もともとは息子のために始めた福祉活動。放課後デイ、高校、そして就労支援。そこから突如派生したがのがGAKUのアート活動。それまで物事を認識しているのか、吸収しているのかすら分かりませんでした。それが高校生になってから突如GAKUの絵でビッグバンを起こします。まさに岡本太郎の「芸医術は爆発だ」です。
DSC04717のコピー
GAKUの周りには常に楽しいスタッフが大勢いてくれました。だからこそGAKUも自分のやりたいことを追求できる環境にいて、ここまでポテンシャルを発揮することができました。GAKUのアート活動はアイムのスタッフの努力の結晶でもあります! ぜひ福祉従事者の方も、当事者家族のみなさんもこの本を手に取ってみてください!

★今すぐ本の予約をする!(アマゾン)
https://amzn.asia/d/5nnLADP

本の発売に合わせて数回にわけて「がっちゃん」の記事をこのブログにアップするのでお楽しみに!

■GAKUのインスタ
https://www.instagram.com/bygaku0501

23-07brochure01

■ラインで更新通知を受け取れます!


block- bygaku
block-im2

■求人:一緒に楽しい福祉をつくろう!
 
スタッフの5割が保護者です!

IMG_4689のコピー
ミニ旅行でしたが、鳥取と岡山を駆け抜けてまいりました! かなりな雨男なので、移動するたびに雨が……。

鳥取空港⇒鳥取の砂丘(雨)⇒白兎神社⇒なしっこ館(最大の謎だった)⇒三朝町の温泉⇒鳥取看護大学(講演)⇒津山(雨)⇒
河野さんの実家⇒ピタゴラス(講演)⇒かづみ⇒おかもと⇒松江城⇒出雲大社⇒天照社⇒出雲空港

珍道中の写真をピックアップします。
IMG_4305のコピー
IMG_4363のコピー
IMG_4455のコピー
IMG_4467のコピー
河野家本家の味噌(納豆食べた人は入れません!)
IMG_4568のコピー
河野さんの弟さんの議員事務所。まじで地元の河野家パワーすごいです。
IMG_4706のコピー
IMG_4790のコピー
IMG_4809のコピー
IMG_4824のコピー
日本人なら一度はいっておきたい出雲大社。
IMG_4734のコピー
日本の古事記のルーツがちらちらと垣間見えます。
IMG_4604のコピー
一足先に夏休み気分でした。Have a nice summerです。
B5B5EF56-15C9-4C91-8DF8-36777DFD9D3C_1_105_c

■ラインで更新通知を受け取れます!


TOP-title_アイム動画6
block-im2

■求人:一緒に楽しい福祉をつくろう!
 
スタッフの5割が保護者です!
block- bygaku

IMG_9616のコピー
ひさしぶりにエジソンで音楽制作の録音を! こちらがエジソン・コーラス隊です! 独特なコーラスの音をもっているので、私が気に入ってよく使っています。


09:30 Voices Of The Wind

GAKUのサントラにもエジソンコーラスがたくさん登場します! 三曲目のVoices Of The Windではエジソンコーラスがメインとなっています!
IMG_9608のコピー
今回はひさしぶりに次のサントラということでエジソン・コーラス隊に召集がかかり!
IMG_9631のコピー
収録のあと、ギャラにおいしい中華!ということで中華レストランへ。
IMG_9625
一発目からデッカイ(本当に)エビチリがでて大興奮!
IMG_9626のコピー
IMG_9637のコピー
毎回新しいお料理がくるたびに写真をとっています!
IMG_9633のコピー
こちらはなんかスナックの雰囲気の写真ですね(笑)エジソン・スナックはありでしょう。
IMG_9620のコピー 2
どんな作品がでてくるかお楽しみに! エジソン・コーラス隊でした!

■ラインで更新通知を受け取れます!



TOP-title_アイム動画6
block-im2

■求人:一緒に楽しい福祉をつくろう!
 
スタッフの5割が保護者です!
TOP-Title-アイムスタッフ3
TOP-title_ピカソ4


S__45195314のコピー
さっそく年初めから仕事の話を。今回はちょっと珍しい相談案件がやってきた。福祉をつかってコミュニティをどう活性化させたらよいか、という内容。
IMG_4574のコピー
陽光台にあるURの団地をご存知だろうか? 有名な建築家の隈研吾さんとアートディレクターの佐藤可士和さんがプロデュースに関わった団地である。今回はURからその団地エリアの活性化と福祉の在り方についての相談であった。というわけでさっそく河野さんと本社メンバーと視察にいくことに。
IMG_4536のコピー
初めていったのだが、陽光台駅そのものが団地に直結しており驚いた。
IMG_4553のコピー
このような感じで駅から直結型の団地+商業施設がある。ただし住んでいるであろう人口に対して福祉施設があまりない状態だというのがわかった。また駅前の広場のプロデュースの仕方がエリア全体の活性化につながると感じた。
IMG_4556のコピー
たまたま早くついたので商店街を歩いてみたら団地の情報センターがあった。URの担当から話がいっていたらしく「アイムの方ですね」といわれて驚く。
IMG_4601のコピー
そしてインターンでいた子がなんと私の家の近所に住んでいることが判明! ちょっとしたシンクロだ。
IMG_4582
ベランダの木のフェンスが隈研吾さんらしいデザインだ。そしてロゴマークは佐藤可士和さん。
IMG_4577のコピー
こちらがよくメディアにとりあげられているコミュニティ広場。雑誌とかで見たことのある場面を実際に見ると「おお〜これか!」と小さな感動が。
S__121815093のコピー
URの担当者からこのエリアについてのブリーフィングを受ける。
IMG_4596
今回の案件は今から立て替える大きな建物に関してだ。ここにコミュニティを活性化する福祉施設を入れたいのだが、どういった形態がよいのか。
IMG_4593
上にの登ってエリア全体を見渡す。相談内容はこの建物に関してなのだが、駅の商店街と周辺の団地の人の流れ、住民の年齢層を加味してやる必要がある。全体を見た結果「答えはこれしかない」という私なりの結論が出たのでいろいろとディスカッションに入る。
IMG_4602のコピー
一つ興味深かったのは駅前の商店街がちょっと香港・台湾ぽかったところ。美味しそうな中華があったのでランチによってみる。「この団地エリアは中国人が多そうだよね」といったら、リュウちゃんが「私の友達もたくさんこの団地に住んでいるよ」といわれた。なるほど、中国人強しである(笑)。
IMG_4592のコピー


block-ノリブロ2
アイム代表による療育と発達障害の子育てに関する記事のまとめ
block-staff
block- bygaku
■求人:一緒に楽しい福祉をつくりましょう! スタッフの6割が保護者です!
block-im


2023_NewYearB
2023年、あけましておめでとうございます!

アイムの福祉活動もいよいよ9年目に入ります! 息子一人のニーズを満たすために始めた福祉でしたが、今では300家族以上のニーズを満たす「居場所」になっています。拠点も川崎市内で7カ所に増えて、スタッフも80名に増えました。そして送迎車も40台、パソコンに至っては生徒用のものがたくさんあり100台近くあります(IT会社みたいですね)! 気がついたら小さな会社から中くらいの会社になってきました。

ここまでこれたのもアイムを支持してくださったみなさんのおかげです! そしてアイムをより楽しい「居場所」にしてくれているスタッフのおかげです。何よりもスタッフの7割以上が保護者であるというのも大きいです。これにより保護者とサービス提供者の垣根を取り外すことができています。特に質の良い人材を確保するうえでも保護者スタッフは重要になってきています。今後もひきつづきスタッフにとって働きやすい環境づくりに力を入れていきます。

アイムも9年目に入り、放課後デイの卒業生がどんどん増えてきました。通常の療育とは違った選択肢もある、ということを生徒たちが証明してくれていると思います。そして次にくる最も大切なテーマは「卒業後の居場所」になります。アイムならではのアプローチで新しい就労支援に取り組んでいきたいと思います。

今後アイムに求められてくるのは「成長性」ではなく「安定と継続性」です。なぜならグループホームと就労支援に「卒業」はないからです。理想的な環境を長期にわたって供給できるような事業運営にしていく必要があります。今年はそのための準備期間にもなります。生徒家族のみなさまにも色々と協力していただくことも出てくると思いますが、よろしくお願いいたします。

今年こそ保護者の皆様と直接お会いできればうれしいです。

佐藤のり アイム代表
2023元旦




block-ノリブロ2
アイム代表による療育と発達障害の子育てに関する記事のまとめ
block-staff
block- bygaku
■求人:一緒に楽しい福祉をつくりましょう! スタッフの6割が保護者です!
block-im


IMG_2651のコピー
フェリーでやってきたのは宮島! 子供の頃、毎年夏休みはここに来ていました! でも車で来たのは初めてで、宮島の裏側まで探索!(大変なのでおすすめしないです(汗))
IMG_2711のコピー
こちらは京都ではありません! 豊臣秀吉が建てたという千畳閣です! とても気がよいところで、ずっとゴロンとしていられます。
IMG_2728のコピー
原稿の執筆にも音楽制作にも落ち着いて集中できそうな場所。イーロン・マスクのような資産家になったら、こんな家とスタジオを建てたいところです!(笑)
IMG_2762のコピー
フェリーの次は仲良くロープウェイで!
IMG_2768のコピー
宮島の山って結構標高が高いのです! にしても山の頂上にお寺があったりして、昔の人って、なぜこんな大変なところに建てようと思ったのだろう!
IMG_2747のコピー
これが有名な厳島神社です。海が引き潮の状態です。
IMG_2821のコピー
満ち潮になるとこんな感じで景色がガラっと変わります!
IMG_2793のコピー
この写真は驚くなかれ、iphone14で撮ったものです! 今回の旅行から初めて別のカメラを持ち歩かなくなりました。技術の進歩って本当にスゴイです!(子供の頃はフィルムでしたよ)
IMG_2798のコピー
子供の頃はいつも日帰りだったので、今回初めて宮島に泊まることに。宮島は宿泊した方が圧倒的に良いことも発見。朝ごはんも二人仲良しです(笑)。
IMG_2812のコピー
というわけで今回は私の故郷の訪問でした! 人生の折り返し地点にきたので原点回帰の旅でした! というわけで祖父母にも両親にも感謝です。そして平和な日本に生まれたことも感謝です。


他の関連ブログも!
block-staff
block- bygaku
block-ノリブロ2
療育と発達障害の子育てに関する記事のまとめ

■一緒に楽しい福祉を!(HPで募集中)
block-im
TOP-ryoiku-thin2
⇒ブログ更新を
LINE通知で受け取る!
 

IMG_2661のコピー
少し涼しくなってきていきなり秋風! というわけでいきなり河野さんと二人で旅に出ることに! 最近入られた生徒家族のために紹介すると、河野さんはアイムの創業パートナーです!
IMG_2614のコピー
新幹線で私の生まれ故郷広島へ向かうことのぞみで3時間半。私が子供の頃はひかりで5時間だったので、40年で1時間半短縮されたわけです! この線路、実は私が小学生の頃に夏休みによく渡っていた踏切です。
IMG_2609のコピー
やってきたのは西広島の己斐駅です! ひさしぶりに来たら駅も新しくなっていてビックリ!
IMG_2604のコピー
すぐ隣には路面電車の駅が。その上には古びたしょぼいデパートがあったのですが、これも無くなってアーケードになっていました!
IMG_2574のコピー
目的地はここ! 私の母方のおばあちゃんが住んでいた家です。私が生まれた故郷です。夏休みはいつもここで過ごしていました。
IMG_2594のコピー
そしてすぐ近くにある神社にご挨拶に。
IMG_2580のコピー
実はこの神社は『ズッコケ三人組』のモデルとなっている神社です。子供の頃この本をよく読んでいましたが、今考えてみると地元の本屋に売っていたからなのかもです!
IMG_2625のコピー
それから車で少し先をいき、五日市まで足を伸ばします。こちらは父方の祖父母が住んでいたところです。昔はただの海岸だったのですが、今はヨットハーバーになっていました。五日市ってもしかして富裕層の街だったの!?と(驚)。いつも電車でしか来ていなかったので、広島の景色も限定的にしか知らず、今回はいろいろと発見がありました。
IMG_2487のコピー
祖父母は原爆手帳をもっていたので、原爆ドームにはよく連れていかれました。だから原爆の話は常に身近なところにありました。
IMG_2498のコピー
こちらが資料館。内装もかなりかっこよくアップデートされていました。とはいっても原爆の悲劇の重みに変わりはありません。こうやって仲良く写真撮っていられるのも平和だからこそです。
IMG_2558のコピー
一泊めは広島市内にあるヒルトンに。入って見てやけにキレイだったのですが、聞いてみたら「プレオープンです」といわれ、なるほど。夜は広島市内のを探索してあまりの広さにびっくり。広島はなんか勢いがあり、今後もさらに発展しそうな感じです。
IMG_2632のコピー
そして翌日フェリーで向かったのは!? つづく


他の関連ブログも!
block-staff
block- bygaku
block-ノリブロ2
療育と発達障害の子育てに関する記事のまとめ

■一緒に楽しい福祉を!(HPで募集中)
block-im
TOP-ryoiku-thin2
⇒ブログ更新を
LINE通知で受け取る!
 


IMG_3830
アイムの福祉をはじめて療育に関して思ったことは一つだけ。結局のところ、療育センターや放課後デイでの影響よりも、家庭内での影響が一番大きいのです。なぜなら子供が一番多くの時間を過ごすのは家庭であるからです。多分子供の家庭環境ほど大きな影響を与えるものはあまりないかと思われます。
DSC01505
となればどんなに療育をやったところで、家庭環境が悪ければ全ての効果を打ち消します。これは「家で療育をやりなさい」という意味ではありません。「家庭内のメンタル状況が子供に影響を与える」という意味です。お母さんがネガティブであれば、子供の自己肯定感が育つことはありません。
DSC01473
だからアイムではまず保護者に「明るくする」ようにアドバイスしています。内面を明るくしたければまずは外側からです。というわけで障害者親子にありがちな「障害者ファッションはやめましょう」といっています。まずは自分の心の中に「華」を持つことが大切です。
DSC01540
だからアイムではスタッフが楽しく働ける環境づくりにとりくんでいます。だから内装も楽しくて明るくなるよに常に努力しています。そしてスタッフ自身にも「華」があるように定期的に「美容室手当」をつけています。その時は表参道にある美容室でカットとカラーを会社が負担しています。
P1790539
というわけで面談にくる保護者にも「泣いているのではなく、美容室にいくように」とアドバイスしています。お母さんが明るければ家庭も明るくなり、子供も自己肯定感を高めていくことができます。多分それはどんな療育よりも一番効果のある療育です!
DSC00603のコピー


他の関連ブログも!
block-staff
block- bygaku
block-ノリブロ2
療育と発達障害の子育てに関する記事のまとめ

■一緒に楽しい福祉を!(HPで募集中)
block-im
TOP-ryoiku-thin2
⇒ブログ更新を
LINE通知で受け取る!
 

このページのトップヘ